メしょっプ2(メしょっプ別館)

メしょっプ(https://meshoppu.hatenablog.jp)の別館です

鈍る

感性ってのは加齢で鈍るものなのかどうか知らないけども、少なくとも今のところ実感というか自覚症状はなく。
変化もさほどなかったり。
相変わらず、カツ鬱陶しいなって。
劇場版が多分しっかり見た初めての機会なんやけども、あれから15年とか経つのに未だ。
10代の終わり、20歳になるかならないかって頃やったし、既に感性が鈍化していた可能性もあるだろうけど。
何にせよ、この15年くらいはあまり変わってないように思う。
とはいえ、サブカル系なものに対しては別で。
あまり過去の自分について否定しないというのがポリシーのようなものなのに、それに関しては何故ああも惹かれたか不思議で。
若気のいたり、という安易な言い訳は好きじゃないのに、そうやって逃げたくなるような気恥ずかしさがあり。
ただただ直視し難くて。
けれど、それをやるのはどうにも。
だから、いつかしっかりと理由を探さなければならないとは。
最も恐ろしいのは、あれが鋭敏な感性と呼ぶべきものであったと知ることやけど、まずそうじゃないから怖くはない。
ひたすらに恥ずかしいだけ。