メしょっプ2(メしょっプ別館)

メしょっプ(https://meshoppu.hatenablog.jp)の別館です

かいたかかいてへんかわからん

このブログで触れたことがあるか覚えてへんので重複しちゃってるかも知れませんけども、ことメガミデバイスに関して僕は、イラストにて関節をありのまま描いて欲しい派で。
人のようなシームレスっちゅーんか、そんな外観にアレンジとかデフォルメとかせんと、そんままプラモデル丸出しな感じで描いて欲しいなって。
というのもメガミデバイスは1/1スケール設定なだけやなくて、現在から約30年後の未来に本物と呼べる自立型のロボットが存在するっちゅー設定やから。
目の前にあるそれが本物と同じ外観でないんは変やと思うわけです。
そら解釈の問題で、そない未来なら関節かてシームレスなっとるわってなのもアリでしょうけども。
とりあえず僕は、今目の前にあるそれが自ら動かないこと以外は本物と変わらない、そう考えておって。
けど派閥いうのか流派いうのか、とにかくまぁ僕はそう考えてるだけやし、シームレス派アンチとかでは無いんで念のため。
批判だ非難だしてやろうって気は全く。
何にせよもろに武装神姫からの流れなんは、知ってる人からは簡単に見破られてまうやろなって。
しかしながら、その武装神姫から流れてきたから言うて皆が皆、僕みたいなことなってんやないらしく。
何せ神姫の復刻にあたり、デザインとしてビス穴だとか再現するってのを厭う人もいるようなんで。
僕はそこに神姫のアイデンティティーいうたら大げさですが、個性とか独創性みたいなん見てて。
勿論、ビス止めの為に必要だから存在しているオリジナルの穴と、デザイン面で設けられたそれが性質として異なることは明らかで。
いうて、機能的には不必要な穴でしかないから。
それこそ機能を求めるならば、可動域が現行のそれよりも狭まってしまうようにわざわざ作るのもオカシイし。
けど、けども。
刷り込まれてもうてるっちゅーか。
あれが、神姫なんやって風に。
ハトメにビス穴に、1軸関節に引き出される股関節っていう全てが。
それらを排する、現行フォーマットで出すのであればそれは武装神姫というよりも、メガミデバイスとのコラボレーションモデル。
それが悪いとか良いとかやなくて、事実としてそうであろうと。
立ち位置としては〈猟兵型 エーデルワイス〉と同じ感じ。
武装神姫やないとか原理主義みたいなこと思えへんけども、といってメガミデバイスのフォーマットであることを無視するのも変やし。
いっそ、設定においても時期被りがないわけやから武装神姫の流れを組んでメガミデバイスが生まれたのだと、だから武装神姫もメガミデバイスのフォーマットに移行したのだと定めてくれりゃ楽やのに。
まずそんなん無理なん分かってて、セコいなって自分でも。
個人が管理しているコンテンツならば可能やったんやろけど、そうでないばかりか武装神姫ってコンテンツの中枢からどうやら外されてしまう雰囲気やったし。
メインで動けるとかトップとして完全監修出来るとか、そんなんでもプロジェクトいうか企業として扱うコンテンツならワンマンプレイなんてやれるはずもなく。
監修という立場であっても、チェック程度しかやらせてもらえないとしたら尚更。
なんて、自らが見聞きした偏りもあるであろう僅かな情報から、色眼鏡偏見全開で妄想しただけやから何の根拠もないんやけども。
これまでのあれこれから、武装神姫関連はどうにも悲観的になりがちで。
て、毎度毎度良ぉ逸れる。
こないそれるんなら来世は剃刀がエエかもー、とかアホかっちゅーね。
関節的な意味では、持ってる中やとSOLとかChaos & Prettyなんて素晴らしいいうか、僕の好み。
フレームアームズ・ガールやとほぼシームレスいうかまぁサイズ設定が元々ないんですが、例外中の例外って言えそうなんが〈白虎〉で。
太ももいうか脚の付け根こそあれですが、肩やら肘やら手首やら、プラモデルと同じ風になっておるので最高ですな。
ハンドパーツをフレッシュカラーで成形してくれてたら、僕的にはパーフェクトやったなって。
くどくなりますが、僕の好みの問題であり、その上でもシームレスはアカンとかありません。
どっちが好きか、となるとプラモデル丸出しな関節のがエエなてだけ。
せやから、自分で描く時は関節そらプラモどおりにしてます。
そこ違ったら、こない書いたん何やねんてなりますんで。